横浜市瀬谷区 耳鼻咽喉科医 花粉症 鼻炎 レーザー手術 髙畑耳鼻咽喉科医院

髙畑耳鼻咽喉科

順番待ちシステム

院内設備

設備紹介

受付

 

待合室

 


自動受付システム

診察券をカードリーダーに挿入すると受付票が1枚発券されます。

お手洗い

スペースは広く、おむつ交換台とベビーチェアがあります。


診療室

診察ユニットが3台あります。

ネブライザー機器

細かい霧状になった薬剤を鼻や口から吸い込むことで鼻・のど・気管の炎症を抑えます。7台あります。


聴力検査

防音の施された検査室で、様々な周波数の音を聞いて検査をします。

ティンパノメトリー

鼓膜に圧をかけて鼓膜機能を検査します。


ファイバースコープと電子スコープ

耳、鼻、のどの奥など、直接見ることができない部位を診察する時に使用します。

CCD付フレンツェル眼鏡

フレンツェル眼鏡をかけることで、めまいを感じる時に起こる眼振を観察することができます。


コーンビームCT(低被曝CT)兼レントゲン

耳鼻咽喉科での設置が希少なCTです。低被曝、高精密画像に加え、短時間で撮影と診断が可能です。

頚部超音波検査(エコー)

頸部の腫れやできものの診断に使用します。


CO2レーザー機器

アレルギー性鼻炎(通年性、季節性)の治療に使用します。

顕微鏡

外来用が2台、手術用が1台あります。


コアグレーター

鼻出血時に高周波電流で凝固・止血します。

耳管カテーテル(大人用)とポリッツェル(幼児用)

耳管通気療法に使用します。